世相両断

マスゴミの不正を暴き真相を伝えます

🥸何これ!?拿捕された日本郵船「ギャラクシー・リーダー」バハマ船籍で英国所属、イスラエル所有、ギリシャ 運営😬

🏴‍☠️狙いはスエズ運河封鎖 イラン参戦でいよいよ核戦争カウントダウンに💥

 

202311211

---------------------------------------------
核攻撃標的高確率都市順位

1 エルサレム
2 オデッサ
3 モスクワ
4 ソウル
5 タイペイ
6 テヘラン
7 ダラス
8 ペキン
9 ミンスク
10 ピョンヤン


(参照)
・中東が火種〝第三次世界大戦〟危機 中・露・北・イランが暴発? 米議会が衝撃報告書「同時戦争に備える必要がある」
・恐るべき多面戦争と大国間の対立という危険な新世界に突入!?
・BBC 核使用のリスク、どれくらいあるのか ロシアのウクライナ侵攻
・BBC 韓国はなぜ核兵器を欲しているのか 国内で製造への支持広がる 
・北東アジアにおける核兵器使用の人道的影響:
・【SPF China Observer】中国に核実験再開の兆候
・「もしも核戦争が起きたら」を地図上でシミュレーションする「Nuclear War Map」、たった3分で投下された26発の核弾頭が約100万人を死に追いやる戦慄の結果に
---------------------------------------------
「日本郵船」運航の運搬船がだ捕されたか 日本人は乗船せず 国交省

国土交通省によりますと、19日午後9時半ごろ、日本郵船から「日本郵船が運航する船がだ捕されたようだ」との連絡があったということです。

だ捕されたとみられる船は日本郵船が運航している自動車の運搬船「ギャラクシー・リーダー」で、日本人は乗っていないということです。
---------------------------------------------
>19日午後9時半ごろ
国土交通省の発表が遅すぎるし肝心の場所を隠す
---------------------------------------------
日本郵船はイスラエルだったのか
---------------------------------------------
日本郵船

三菱グループ(旧三菱財閥)の中核企業であり、三菱グループの源流企業にあたる。

国内・海外を合わせて350以上の都市の港へ684隻の運航船舶が乗り入れており、運航船舶数規模及び連結売上高及び連結純利益で日本では1位、世界でも有数の海運会社の一つである。
2006年2月に、マースクライン社が世界第3位の業界シェアを占めるオランダの海運会社P&ONedlloyd 社と合併し世界最大手になったため、NYKは連結売上高で世界2位になった。
「NYK LINE」の名称で国内以上に海外での知名度が高く、日本海運のフラッグ・キャリアと呼ばれる所以である。
---------------------------------------------
紅海で拿捕された日本郵船の輸送船、イエメンの武装勢力・フーシ派は「イスラエルの船」と声明

日本郵船によると、船名は「ギャラクシー・リーダー」。バハマ船籍で英国の企業が所有し、日本郵船がチャーターしていた。
船に積み荷はなく、欧州方面からインドへ向かう途中だった。乗組員は25人で、同社は「乗組員の状況を確認している」という。
---------------------------------------------
拿捕された船がイスラエル船籍ではなく、乗組員もウクライナ人やフィリピン人、メキシコ人などで、イスラエル人はいないと指摘した。
---------------------------------------------
チャーターしてるのに
所有者になるわけ?
全く影響無くね?
---------------------------------------------
まず発生した原因は日本の国際的影響力が落ちてるってことかな?
もうはしごを外された日本には何やってもいいみたいなのがあるんかな?
まだ金だけは持ってるからまさに鴨ネギってこと?
---------------------------------------------
世界の非難の矛先をフーシ派に向けたい? 船の所属の国籍はややこしい面は確かにあるけれど。
自動車運搬船ギャラクシーリーダー号の船籍はバハマ。
でも船の所属はイスラエルの会社レイ・シッピングの子会社のレイ・カーキャリア。
運航マネジメントはギリシャのスタムコ。
---------------------------------------------
この英国の会社というのはレイ・カー・キャリア社で拠点がイギリスのマン島。
その親会社がレイ・シッピング社で拠点はイスラエルのテルアビブ。
---------------------------------------------
イスラエル 「ハマスかもしれない」 虐殺を正当化
フーシ― 「イスラエルかもしれない」 拿捕を正当化
---------------------------------------------
言い訳だらけに
---------------------------------------------
イエメン内戦

アブド・ラッボ・マンスール・ハーディー大統領を中心とする勢力と、それを認めずムハンマド・アリ・アル・フーシを大統領とするフーシ派、そしてアラビア半島のアルカーイダ(AQAP)傘下のアンサール・アル・シャリーアの、上記3勢力によるイエメン国内戦である。
2017年8月時点の報道によると、約5万人が死傷、200万人以上が国内難民となっている。
戦闘以外に、水道や衛生・医療システムの破壊により、コレラなど感染症の蔓延も被害を広げている。
ハーディ大統領側のサウジアラビアが中心に支援するイスラム教のスンニ派諸国と、イランが支援する同じくイスラム教のシーア派を掲げるフーシ派との代理戦争という側面もある。
犠牲者は2020年までに10万人以上へと増え、国際連合は「世界最悪の人道危機」として停戦を呼び掛けている。
2022年現在、200万人以上が故郷を追われている。

ハーディ大統領率いる「暫定政府」が南部アデンなどを、フーシ派は首都サヌアなど北西部を実効支配している。
サウジアラビアなどのスンニ派連合軍は「暫定政府」を支援して、フーシ派に対する空爆を行っている。
一方、フーシ派はイエメン国軍から接収したもののほか、イランから供給された可能性がある弾道ミサイルを80発以上、サウジアラビアに対し発射しており、一部は首都リヤド近くまで到達している。

なお、南部暫定評議会(以下STC)という組織が2017年に結成され、これはアラブ首長国連邦の支援を受けている。
STCは2020年4月26日に自治を宣言して、ハーディ暫定政府が「首都」としてきたアデンへ部隊を展開。内戦はさらに複雑化している、という評価もある。
---------------------------------------------
国家ぐるみの場合は犯罪にならん
---------------------------------------------
英国の企業が所有し

あぁーこりゃー解放されんな
イギリスがどう動くか日本はどう対応するか
イギリスが軍事力を使う方向で動き出した場合が最も厄介やな
---------------------------------------------
イランはペルシャ湾のホルムズ海峡を封鎖できる
イランの手下のイエメンのフーシ派は紅海のバブ・エル・マンデブ海峡を封鎖できる
バブ・エル・マンデブ海峡が封鎖されるとスエズ運河があぼんする
イランはこの二つの海峡を同時に封鎖するというとんでもない勝負手を持っている
---------------------------------------------
映像見たけど、

見る前はどうせライフルや機関銃程度を持って小舟から乗り込んで来るショボい海賊程度なんだろうなと思ってたけど、実際はヘリを飛ばしたり、何かロケット砲みたいなやつも用意してて、明らかに軍事行動のレベルだったのには驚いた
丸腰の船にここまでやって来るんだから、もはや助ける方も軍が動かないと助けられないのかもしれないな
被害に遭った船の乗組員さんが、全員無事に帰って来れることを願いたい
---------------------------------------------
10月にアメリカはイランから没収した大量の弾薬をウクライナへ渡しましたが、それらの弾薬は本来イランがこのフーシ派に渡す予定のもので有ったそうです。
定義的にはテロ組織と武装組織の間とされているフーシ派ですが、今回の強襲の様子のみをみるとハマスを遥かに上回る存在にすら思えてなりません。
---------------------------------------------
現役の外航船航海士です。
既に我々の元には高度に訓練された準軍事的組織による攻撃との情報がありましたが、まさかここまでとは。
これは最早軍隊で、商船が対応できるレベルを遥かに超えています。

乗組員の服装からも、施錠状態からも、それほど本船の警戒度を上げていなかった事が見て取れます。

この先どうなるかわかりませんが、仮にあの海域を通れないとすると日本の経済は大混乱に陥ります。
---------------------------------------------
今回のフーシ派の大型貨物船という獲物の価値は高い。ジプチ沖に沈めればスエズに向う大型船通行が難しくなるしドバイのハイマ沖に沈めれば米軍空母は金魚鉢の出目金同然に成る。之からますますイスラエル系の資本が入った企業の船舶・航空機等は何処の国が運用しようともターゲットに成り得るであろう。またイスラエルに入り込んでいるハマスや同調組織によるゲリラ戦にとって不可欠な作戦行動ではないかと考えた場合、当然の結果であり当然世界各地でこの様なことが今後ますます増えていくだろう。
---------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

蕨谷哲雄作品集

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!