世相両断

マスゴミの不正を暴き真相を伝えます

やはり支那は敵国だった🐼日本と朝鮮半島を2050年までに制圧し支配下計画発覚㊙️



202110241



🤑自民党👉🏻🆘国難を創価🙏🏻のせいで❌煽れない

---------------------------------------------
🙂中国、日本と朝鮮半島を2050年までに制圧し中国共産党支配下にする研究をしていた


🙃中国の東海省と日本自治区。以下は日本大学の勝股秀通教授が2005年に北京市内の政府系研究機関で見つけた地図。
2050年になると、中国が推進する勢力範囲に日本も含まれる。そうなれば、母国語教育が廃止された内モンゴル自治区と、
ジェノサイドの自治区の新疆と同じくなる。
---------------------------------------------
😉96年に李鵬がオーストラリアの首相キーディングに日本は40年後になくなる、30年後にだいたい潰せるって発言してるんだから、何を今さらって感じだけど
---------------------------------------------
😀安倍の外交努力?
統一教会マンセーして円安誘導により韓国経済最絶頂にさせて
中国人大量に呼び込み、爆買いというなの免税転売させて武漢ウイルス大量輸入させて
グエン移民で犯罪率大幅に上げた

売国奴安倍のことですか?!?!
---------------------------------------------
😃勝股は安倍一味。
2005年のインチキ地図。
自民に票を入れろと。
---------------------------------------------
😄中国共産党のパイプ役務める公明党 創価学会宗教外交の実力
---------------------------------------------
😁少なくとも、九州の一部は中国、北海道はロシアと、たんたんと狙いをつけてる
日本の馬鹿さ加減もいい加減にしないと
---------------------------------------------
😆日本占領できる状況でもロシアから沿海州は取り戻せないのか
---------------------------------------------
😅そりゃハワイを堺に中国米国で太平洋を二分割しようって話だったしね
それを中国側が実際言ったらしいよ
---------------------------------------------
😂中国ではいつの間にか日本軍による戦争死者数3000万人になっているよ、南京では45万人虐殺されたと言っているし…
2000~3000万人は文化大革命で粛清されたのに…中国を真似したカンボジアで国民の1/3が虐殺されたのを見れば嘘ついてもバレるのに
---------------------------------------------
🤣バイデン政権が怪しい

バイデン政権になってから、

世界中の怪しい国々が羽を伸ばしているのはなぜなのか

絶対に関係ありだろ
---------------------------------------------
😌北方4島をロシアに売った売国奴安倍晋三
自民はその売国奴行為を止める事ができなかった
自民はもう戦後初の売国奴党だから

マジで日本人を裏切って国土をロシアに売っているのな

福島原発電源喪失で爆発させたのも安倍晋三なんだがな
国会事故調査委員会も班目も混乱してただ気がつかなかっただけ
逆に菅直人のヘリ視察がなければ吉田は現地に残されて死んでいたんだが

叱られた東電幹部は電通と自民と組んで菅直人に復讐しただけなんだけどな

新型コロナウイルスを中国に媚びて日本中に春節ウエルカムでばら撒いたのも安倍晋三だからな

「中国の皆さん、オリンピックに来てください」と発言して日本国内にウイルスをばら撒いた
これで学術会議がぁー中国云々とか言うのが売国奴自民クオリティ

その後に布マスク

そして森友学園では近畿財務局の人間の自殺
河井夫妻の公職選挙法違反では担当検事の自殺
桜の会ジャパンライフ2000億詐欺事件

その他諸々の犯罪を自民は犯しているんだけどな
もう軽く民主超えの犯罪件数なのな

もはや自民は電通や元韓国大統領顧問の竹中平蔵パソナのATMでこいつらは日本の防衛なんぞなーんも考えておらんからな

河野大臣が日本のミサイル防衛システムのイージスアショアを勝手に廃止した事でもわかるよな
自民は誰もこの凶行を止めなかったし
---------------------------------------------
😗中国人が考える「本当の中国領土」学校教育で使われた「国恥地図」実物を入手


🤪「国恥地図(こくちちず)」というものがあると耳にした。1997年、「香港返還」の半年後のことだった。香港在住の友人によると、それは中国の古い地図で、復刻版が発売されて話題になっているという。

 「国の恥を描いた地図」とは、なんとおぞましい名称だろう。そこには深い恨みと憎悪の念がこめられているようで、聞くだけで恐ろしかったが、怖いもの見たさから興味も湧いた。

 ネットで探してみると、国恥地図には5、6種類のパターンがあり、過去100年間の戦争によって外国に奪われた中国の国土範囲を表した地図のようだ。戦前の中華民国の時代に作られたものらしいということもわかった。
---------------------------------------------
🤯中国は50年以内に6回の戦争をする、1回目は台湾統一戦争、2回目は…―中国ネット

🐼中国は国家統一と国家の尊厳を守るため、今後50年で6回の戦争をしなければならない。1回目は台湾統一戦争で、2020年から2025年の間に起こる。中国は台湾に対して、2025年を最終期限とする平和的統一を宣言。台湾がこれに従わなければ武力統一あるのみだ。

2回目は南シナ海の諸島奪還戦争で、台湾統一後の2025年から2030年の間に行う。中国は周辺諸国に対し、2028年を最終期限に不当に占有している諸島の返還を迫り、これに応じなければ武力行使する。

3回目はインドとの南チベット奪還戦争で、2035年から2040年の間に行う。インドの弱体化を狙う中国は、インドのアッサム地方とシッキム地方の独立を助ける。同時にパキスタンに最新兵器を供与して、同国のインド・カシミール地方への侵攻を促す。これらが上手くいかなければ中国は正面から戦うしかない。

4回目は尖閣諸島琉球奪還戦争で、2040年から2045年の間に行う。この頃の中国はすでに世界の超大国になっていて、米国もロシアも力を失っており、日本から尖閣琉球を奪い返す絶好の時期だ。

5回目はモンゴル統一戦争で、2045年から2050年まで行う。中国がいきなりモンゴルへ踏み込めば侵略戦争とみなされるので、まずはモンゴル国内の中国帰属の声を高めることが先決だ。その後、モンゴル政権を取り込み、統一への準備を進めればよい。

6回目はロシアとの領土奪還戦争で、2055年から2060年に行う。ロシアが清朝政府から奪った領土の返還をロシアに求めるもの。この頃のロシアはもはや中国の敵ではなく、簡単に押さえつけることができるだろう。

---------------------------------------------


作品紹介
 

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
 人気ブログランキングへ