世相両断

マスゴミの不正を暴き真相を伝えます

☢️福島第一原発2号機が大変な事態になっていること判明😱毎時1100ミリシーベルトがダダ漏れ

 
 
2021091701



T <丶`盗´>e 東京電力福島第一原発2号機高放射線責任者今頃みんなドバイかな

---------------------------------------------


☣️福島第一原発/2号機遮蔽されているにもかかわらず、毎時1100ミリシーベルトと非常に高い線量

福島第一原発事故について検証している原子力規制庁のチームが現地調査を行い、2号機で非常に高い放射線量を計測した場所の映像を公開しました。
2号機の格納容器真上にある、直径およそ12mのコンクリート製のふたの部分を調査する際の映像です。この場所には格納容器から漏れた放射性物質が大量に付着しているとみられています。
今回、コンクリートのふたの一部に深さおよそ5センチの穴をあけ、その中の放射線量を計測したところ、分厚いコンクリートによって放射線が遮蔽(しゃへい)されているにもかかわらず、毎時1100ミリシーベルトと非常に高い線量であることが初めてわかりました。
一般の人が許容されている1年間の被ばく線量の1000倍以上の数値です。

参考)

⚠️原因不明のまま 福島第一原発のALPSを再稼動(福島)2021/9/8

⚠️福島・第一原発汚染水浄化装置 全基停止 2021/9/3

⚠️福島・浪江のハチミツから基準値超えるセシウム…組合が自主回収 2021/07/23

⚠️福島第1原発 排水溝で濃度急上昇 汚染水、海に流出か 2021年07月09日

一キロ当たり五〇〇〇ベクレル以下を選別し、農地の盛り土として活用 2021/4/19

⚠️福島原発作業員が明かした深刻被害「汚染水は海にダダ漏れしている」 2021年3月14日

⚠️【狂ってる】原発の新設・建替を推進する自民議連が発足、安倍前総理が顧問に就任!菅政権が「福島原発汚染水の海洋放出」を強行決定したさ中で!2021.04.13

⚠️復興庁、電通に3年で10億円 原発事故の風評払拭事業 2021/4/15

⚠️政府、処理水の海洋放出決定 2年後に実施見通し 福島第1原発 2021/4/13

⚠️福島第1原発に中身不明のコンテナ4000基 放射線管理区域内 2021/4/5

⚠️福島第一原発「廃炉」を選んだ政府と東電…10年が経った今の「ずさんな実態」 2021.03.02

⚠️地震影響 福島第一原発 原子炉の格納容器 水位低下傾向続く 2021年2月23日
(1号機格納容器ほぼ大気圧)


⚠️福島県沖 クロソイから基準超の放射性物質 出荷を停止 2021年2月22日

⚠️「福一の原子炉格納容器4京ベクレル」になす術なしの原子力規制委、なぜか一般に意見募集へ 2021年1月28日


⚠️安倍前首相の大嘘 福島原発“アンダーコントロール”の惨状 公開日:2021/01/05


⚠️常磐線試運転 車両付着ちり 放射能濃度23倍に 動労水戸調査 2020年2月29日


⚠️汚染水、浄化後も基準2万倍の放射性物質 福島第一原発 2018年9月28日

⚠️敷地内にホットスポットを放置!環境省の“デタラメ除染”前篇 2017/03/10

⚠️道路利用8000ベクレル以下=福島汚染土、夏にも実証事業(南相馬市)-環境省 2016年06月07日

(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…これ核燃料が格納容器に格納されてないんでしょう
数十万年放置、手が付けられない、ヒドイもんだな
小爆発の2号機ですらこれだから、ダウ爆発の1・3号機はもっとヒドイだな
廃炉なんて夢のまた夢、税金の大いなるムダ!

🥶福島事故原発2号機  高い値の放射線量 廃炉作業に影響か


☠️数十シーベルトの“巨大な壁”…福島第一原発2号機


🤯【2号機】福島第一原発事故の衝撃の事実…大量の放射性物質はどのように放出されたのか

3つの原子炉が相次いでメルトダウンし、原子炉や格納容器を納める原子炉建屋が次々に爆発するという未曾有の原発事故を描いた『福島第一原発事故の「真実」』(小社刊)が大反響を呼んでいる。

NHKメルトダウン取材班は、10年に及ぶ徹底的な調査報道を通じて、東日本壊滅の危機を免れたのは、吉田昌郎福島第一原発所長らによる決死の消防注水が功を奏したというよりは、消防注水の失敗や格納容器のつなぎ目の隙間から圧が抜けたりといった幾つかの偶然が重なった公算が強いことを明らかにした。

現代ビジネス、ブルーバックスWebでは、吉田所長が死を覚悟したとされる「2号機の危機」を描いた、同書の6章を全4回の連載で完全公開する。事故発生当時に考えられた事故像を覆す衝撃的な内容は、読むものを震撼せしめるはずだ。

---------------------------------------------




作品紹介
 

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 
 人気ブログランキングへ